ワハラプク(牛角笛)

WP0052

新規商品

「Waqrapuku」ケチュア語

牛の角で出来た角笛。

牛の角で出来た三角錐状の

マウスピースに唇をあてて

トランペットなどの様に唇を震わせて音を出す。

音程は唇の締め具合で変えます。

音色は金管楽器のホルンや

日本のほら貝に似ている。

村祭りなどに使用されていた。

ペルー以外にもボリビアなどでも

各地に角笛は存在していて、

形状は様々である。

さらに詳細

この商品の在庫はありません

¥ 17,280

お気に入りに追加

詳細情報

「Waqrapuku」ケチュア語

牛の角で出来た角笛。

牛の角で出来た三角錐状の

マウスピースに唇をあてて

トランペットなどの様に唇を震わせて音を出す。

音程は唇の締め具合で変えます。

音色は金管楽器のホルンや

日本のほら貝に似ている。

村祭りなどに使用されていた。

ペルー以外にもボリビアなどでも

各地に角笛は存在していて、

形状は様々である。

レビュー

レビューを書く

ワハラプク(牛角笛)

ワハラプク(牛角笛)

「Waqrapuku」ケチュア語

牛の角で出来た角笛。

牛の角で出来た三角錐状の

マウスピースに唇をあてて

トランペットなどの様に唇を震わせて音を出す。

音程は唇の締め具合で変えます。

音色は金管楽器のホルンや

日本のほら貝に似ている。

村祭りなどに使用されていた。

ペルー以外にもボリビアなどでも

各地に角笛は存在していて、

形状は様々である。